”風になりたい”の容量がいっぱいになったため
新たに”風になりたいU”としてスタートします

”風になりたい”の過去記事を読みたい方は下記をクリックして下さい
”風になりたい”に移動





2015年12月29日

言葉を紡ぐ人

岡本おさみさんがお亡くなりになってから
拓郎さんの言葉を毎日毎日待っていました

昨日は母の通院のあと母の洋服の買い物そして振込のため銀行へ
帰ってきたら具合が悪くなり少し寝てから夕食の支度と
昼間はPCを開かないまま過ごしました

夕食の片づけも終わってPCを見たら拓郎さんが岡本さんの事でUPされたと
他の方のブログで見ましたが、もうすでに消されていました

なんで・・こんなについていないのだろうと悲しくなりました
(銀行の振込みも前日、一時停止違反で捕まって罰金の支払いのためでした)

でも、今朝見たら、拓郎さんの再UPがありました
あ〜良かった

岡本おさみさんと拓郎さんの関係は以前から拓郎さんから聞いていましたので
なんとなく分かっていましたが
拓郎さんの言うように岡本さんの言葉を拓郎さんが言っているように
少し勘違いをしていたかもしれません

でも考え方も生き方も違うお二人で作られた唄達が一つになったとき
素晴らしい作品になった事は確かです

70年代初めの頃、拓郎さんの唄は「字余りソング」とよく言われていました
そんな拓郎さんだからこそ出来た曲
岡本さんの抒情的な詩に拓郎さんの先進的ともいえる素敵なメロディー
まさにJポップはここから始まったのです

ずっとずっと大切に聴いていきたいと思っています


posted by yumi at 11:46| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。